< 2017年11月 |  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  | 2018年01月 >
Home  > カテゴリー >  パソコン・ソフト・周辺機器
本サイトは移転することになりました
本サイトは主にPSP系やハック系の記事のみの更新とし、その他の記事は全て移転先サイトでの更新とすることとします
移転先:とあるラジ男の電脳世界

長らくご連絡できませんで、申し訳ございませんでした。どうぞこれからもとあるラジ男の電脳世界をよろしくお願いします

緊急地震速報を受信するソフト

緊急地震速報を受信するPCソフトSignalNow Expressを紹介します

記事のつづきはこちら


GW-USNanoを購入してみた

前記事でも紹介したPC版アドパですが、どのアドパツールを使うにしてもXlink対応USBアダプタが必要になります

プロミスキャスモード(通称Xlinkモード)を搭載しているのがXlink対応USBアダプタなのです

とういうわけで私も実際に対応アダプタを購入してみました

実際に導入してみましたが、わたしの使用PCが64ビットOSだったこともありかなり苦戦

ただ一度導入してしまえば楽に使えます


もし導入に困ったら
・64ビットOSは手動でドライバをインストールしなければならない
・付属のユーティリティーソフトをフルに使う
・コンパネ→デバイス→デバイスマネージャー→ネットワークアダプタ→アダプタ名を右クリックでプロパティを開く→Xlink modeがEnableになっているか確認
・同時にユーティリティーソフト上からもxlink kaiが有効設定になっているかも確認
・集団クエと集団訓練ではSSID(接続のID)が違うので注意
・部屋番号01ならSSIDの末尾は0 02なら末尾は1ですので注意
・ちゃんとつながっていればPSPのLANランプと同じぐらいアダプタのランプが激しく点滅します
・ネトパやXlinkのアダプタ選択が使っているUSBアダプタになっているか
・アダプタを選択したあと通信開始をクックしアダプタのドライバ名(GW-USNano)が灰色になっているかを確認
この辺に注意して導入するといいでしょう

実際に使ってみての感想ですが
なかなかいい感じです

アドパぐらいなら発熱もほとんどないですしラグはいまのところ一度も出てません

非常に快適に使えております

もしラグが出るのであれば、それはネット回線かお使いのPCか利用サーバーの環境のせいでしょう


現在この商品は販売されていないかもしれませんが、今ではこれよりも上位機種が同じような価格で販売されているので、そちらを使うといいでしょう
http://sankoushoja.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


PCを介してアドパ(アドホックパーティー)ができる「ネトパ」について紹介記事を書きました
http://3pypromo.blog11.fc2.com/blog-entry-47.html

Windows8だと??

Windous8がでるとかでないとか

早ければ来年1月にお目見えするかもしれないとか言われております

私的には早くいいOSを出してほしい

せめてXPぐらいのクオリティーはほしいですね

いまはウインドウズ7をつかってますが、こんなもの言ってしまえば所詮は『プチ改良Vista』ですから

じゃあなんで窓を使ってるかというと、「ただ単に互換性が高いから」

昔はネットも窓についてるブラウザを使ってましたが、今ではファイヤーフォックスもクロームも十分すぎる互換機能をもってますし自分なりのカスタムもしやすいのでも使ってません

ってかホントに必要ない
一度も必要になったことがない
もうアンインストールしたいぐらいです


XPベースに7の機能を追加させた改良版XPとかでないかなぁ〜



スカイプ5.0 導入・・・しかし・・・・

最近スカイプの新バージョンの5.0が出たのでさっそく導入してみたのですが・・・

アップデートには失敗するし
再インストールしても「このコンピュータですでにログインしています」とか言ってログインさせてくれないし
何とかフォルダいじってログインはしたものの2日目にフリーズして以降全くつながらなくなるし

もうわけわらんw

とりあえずスカイプできるようにはなったので、同じ境遇の方の助けになればと思い対処法を書いておきます


私のPCの環境はレッツノートS9のウインドウズ7(64bit)です


手法1
1 まずはスカイプを起動
2 自動起動と自動ログインのチェックを外す
3 PC再起動
4 ローカルディスク(C)→ユーザー→AppData→Roaming→SkypeとSkypePMフォルダを削除
5 スカイプを手動で起動

これでも不具合があったら
手法2
1 まずはスカイプアンインストール(コントロールパネルにアンインストールするツールがあります)
2 PC再起動(なんか言ってきたら無理やり再起動してください)
3 手法1の4とおなじで該当フォルダの削除
4 スカイプヒストリーから5.0系ではなく4.2系のバージョンをダウン後インストール
これでできるようになっていると思います

まだこのコンピュータですでに・・・とでるようでしたら
手法2の後にもう一度手法1を繰り返してください


基本的にはPCがわに問題があるようです
手法1でクリアできなかった場合、スカイプ自体が壊れているorスカイプとPCとの間でトラブっていると思われます
トラブルというのはお互いの相性がわるかったりファイヤーウォールなどでブロックされていたりとさまざまですが、まずは

 skype skypePMフォルダを削除
 再インストール

を念頭において対処してみてください


skype skypePMフォルダを削除←ログイン履歴などを消す効果があります(コンタクトはほとんど消えませんので安心してください。ってか違うPCでログインしてもコンタクトは表示できます。表示名は消えてかわりにスカイプ名が表示されます。相手がログインすれば表示名も更新されます。コンタクトを追加して間もない相手のコンタクトは消える可能性があります)

再インストール←仕切り直しということです

不揮発性次世代メモリー 高速、大容量、低コスト


エルピーダメモリとシャープ、東京大学などが不揮発性次世代メモリーを共同開発するようです

このメモリーはReRAM(Resistance Random Access Memory)という電圧の印加による電気抵抗の変化を利用した半導体メモリで、
 電圧で書き換えるため(電流が微量で)消費電力が小さい
 比較的単純な構造のためセル面積が約6F2(Fは配線の径で、数十nm程)と小さく、高密度化(=低コスト化)が可能
 電気抵抗の変化率が数十倍にものぼり、多値化も容易
 読み出し時間が10ナノ秒程度と、DRAM並に高速
と非常に大きな期待のかかるメモリーなのです

以前パナソニックのSDXCカード64GBクラス10が6万円という記事を買いましたが、これよりはるかに性能の高いメモリーカードが次世代メモリーによって実現するかもしれないのです。

ちなみに6年前はグリーンハウスの32MBのUSBメモリーが2400円という、今では考えられないような高価なものでした
今は同じ値段で300倍もの容量のメモリーが買えてしまえます

技術の進歩ってホントにすごいんですねぇ


▲page top